仙台NEWカフェつれづれ探訪記 and フレンチトースト食べ歩きメモ その22:Cafe Patina編

仙台法務局がある春日町エリアにオープンしたおニューなカフェ、
「Cafe Patina(カフェ・パティーナ)」。

おや、「マゼラン」(古本屋)の隣におニューなカフェがあるじゃないですか。
仕事が落ち着いたら行ってみよー…と思っていたら、
仙台放送の某情報番組に先を越されてしまいました…。

 

…というわけでお店の主な情報は番組内で紹介されていたとおりです。
元・劇団四季の方がオーナーさんのお店で、
ウリはデニッシュ生地を使った5段重ねのフレンチトーストと、
一杯ずつ入れてくれるサイフォンコーヒー、
食事メニューの「すっぱくナイス丼」。
(たぶんミツカンのCMでやっていた”鶏のさっぱり煮”みたいな感じだと思う)

ミュージカル女優の人のお店ということで、
週末夜に生演奏タイムがあるのが特徴です。
(店内にピアノを常設)

で、TVでやっていたデニッシュのフレンチトーストを実食すべく、
先日お店に行ってきたのでありました。

 

店内はソファ席とテーブル席、カウンター席があって、
大体14人くらいのキャパなのかなー。

前述の元・劇団四季の方が注文を取りに来てくれるわけですが、
まぁミセスのキャリアを考えれば当然のこととはいえ、
とても美声でいらっしゃいます。
店内によく響く素敵なお声なんですよ、これが。
ある意味、Cafe Patinaの注目ポイント・その1ではないかと。

件のデニッシュ生地のフレンチトーストは3段重ねがデフォルトで、
味のバリエーションでチョコバナナ、ベリーベリー、グリルソーセージの3つがある模様。
プレーンを含めて4種類ということですかね。
あとはTVで紹介されていた5段のものがあると。

ワタクシはフレンチトースト(3段)とサイフォンコーヒーのセットをオーダーしました。
お値段1,200円。
フレンチトーストは焼き上がりに10分ほどかかるということで、
先にコーヒーを頂きながら待たせて頂きます。
コーヒーは仙台駅3階の「カフェ 杜の香り」と同じサイフォンごと提供してくれる仕様。
カップ&ソーサーやスプーンも趣があっていい感じですな。

3段でもこのボリューム。5段は一体どうなる!?

10数分後、「お待たせしました~」の美声と共にフレンチトースト登場。
おおお、3段と言ってもかなりの高さ&ボリューム感ですよこれは。
プレーンでもバニラアイスが小玉で1つとホイップ、フローズンベリーつき。
トーストの上に乗っているのはホイップバターです。

Patinaさんのフレンチトーストはクリスピーな食感ですねー。
こういう気持ちサックリした食感のフレンチトーストもなかなかいい感じです。

トーストの塔を崩してもこのボリューム。美味でした。

一般的にデニッシュ自体もボリューミーな感じだし、
こちらのフレンチトーストを一人で食す場合、
「おやつ」より「食事」と思って食べに行った方が楽しめる&美味しく頂けると思います。
(ちなみにワタクシはこの日お昼ごはんを抜いて食べに行きました)

次回はランチタイム訪問で「すっぱくナイス丼」を頂いてみたいと思います。

 

■Shop Information
Cafe Patina
場所:仙台市青葉区春日町7-33 HER’S 晩翠通1F
お店のウェブサイト: https://patinacompany.shopinfo.jp/

 

Daryl Hall & John Oates 関連商品 好評発売中!

■Eliot Lewis / 6 & One
レーベルショップ
iTunes
6 & One - Eliot Lewis

■Eliot Lewis / Enjoy The Ride+Master Plan
レーベルショップ
Enjoy The Ride (iTunes)
Enjoy the Ride - Eliot Lewis

Master Plan (iTunes)
Master Plan - Eliot Lewis

■Charlie DeChant / Like the Weather
レーベルショップ
 iTunes
Like the Weather - Charlie DeChant

関連する投稿