第90回アカデミー賞の作曲賞の行方を予想してみる

さてそろそろアカデミー賞授賞式ですねということで、
映画音楽ライターであるところのワタクシも、
作曲賞の結果予想などをしてみようかなと思います。

今回作曲賞にノミネートされたのは、

アレクサンドル・デスプラ/『シェイプ・オブ・ウォーター』
ジョン・ウィリアムズ/『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
ハンス・ジマー/『ダンケルク』
ジョニー・グリーンウッド/『ファントム・スレッド』
カーター・バーウェル/『スリー・ビルボード』

…という顔ぶれでした。

 

ワタクシは『スリー・ビルボード』サントラ盤にライナーノーツを書かせて頂いたこともあり、
個人的にはバーウェルさん推しなのですが、
私情を挟まずに分析するならば、
デスプラさんが受賞する可能性が最も高いかなと思います。

既にゴールデングローブ賞の作曲賞を獲っているし、
ここ数年かなり高い頻度でアカデミー賞にノミネートされているし、
2015年に至っては『イミテーション・ゲーム』と『グランド・ブタペスト・ホテル』でダブルノミネートされて不利な状況(票割れの可能性があるため)だったにもかかわらず、
『グランド・ブタペスト・ホテル』で受賞したこともあるので、
業界関係者の信頼が厚く、評価も高いことが伺えます(実際、才能のある作曲家さんですし)。

もちろんカーター・バーウェルも才能のある作曲家だと思うのですが、
あれだけアカデミー賞ウケがいいコーエン兄弟作品の音楽を手掛けているにもかかわらず、作曲賞には全くノミネートされず、
1980年代から映画音楽の仕事に(第一線で)携わっていて、
初ノミネート作品が2015年の『キャロル』というあんた この不遇さをどう思う(『必殺仕業人』風に)。

バーウェルさんの作風はアカデミー賞向きではないのか、と思わずにはいられませんね…。

ジョン・ウィリアムズはおそらくいつもの「レジェンド枠」でのノミネートだと思われますし、
(『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』ではなく『最後のジェダイ』でのノミネートなんですね…)
ハンス・ジマーも受賞にまでは至らないだろうと思われます。

…というか、『ダンケルク』はベンジャミン・ウォルフィッシュやローン・バルフェも参加していたし、
「Includes a theme by SIR EDWARD ELGAR」と記載された曲が多かったにもかかわらずノミネートされたことの方がワタクシ的にはちょっと意外でした。
(規定が変わったせいでしょうかね?)

『ファントム・スレッド』はまだ音源を聴けていないので何とも言えませんが、
ジョニー・グリーンウッドが受賞するような流れになると、
保守的なアカデミー賞にも新風が吹き込んできてるなーという実感が湧くような気がします。

…というわけで、本命はデスプラさんの『シェイプ・オブ・ウォーター』と予想させて頂きます。
個人的希望としてはバーウェルさんの『スリー・ビルボード』ということで。


Mychael Danna & Jeff Danna『A Celtic Romance』好評発売中!
レーベルショップ
iTunes A Celtic Romance: The Legend of Liadain and Curithir - Mychael Danna & Jeff Danna

関連する投稿