『プーと大人になった僕』の音楽を手掛けたジェフ・ザネリへのインタビュー記事がuDiscoverMusicJPに載ってます。

ウォルト・ディズニー・ジャパン様からのご依頼で、
『プーと大人になった僕』(18)のサントラ盤にライナーノーツを書かせて頂きました。
音楽はジェフ・ザネリとジョン・ブライオン。

前回前々回でサントラ盤についてはほぼ語り尽くしてしまったのですが、
本日は『プーと大人になった僕』関連でお知らせです。

ワタクシがザネリさんにインタビューした記事が、
ユニバーサルミュージックの音楽キュレーションサイト「uDiscoverMusicJP」に載ってます。

ディズニー最新作 『プーと大人になった僕 オリジナル・サウンドトラック』ジェフ・ザネリのインタビューを公開
https://www.udiscovermusic.jp/columns/disney-pooh-and-boku-interview

 

 

前々回のブログで書かせて頂いたように、
『プーと大人になった僕』のサントラ盤ライナーノーツのお仕事は、
事前に入手できる資料が少なくてとにかく大変でした。

幸いワタクシは『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(17)の時にザネリさんにインタビューしたことがあったので、
ザネリさんに聞けばいろいろ教えてくれるかも…と思い、
ダメモトで取材を申し込んでみたところ、
有難いことにザネリさんからはインタビューOKのお返事を頂けました。
しかし原稿の締切まで日数的に余裕がなくて、
インタビューの手続きや諸々の準備に必要な時間を考えると、
入稿までにザネリさんから回答をもらうことは困難…というか、ほぼ不可能ということが分かりました。。

「う~~ん、今回はダメだったか…」と少々落ち込んでいたのですが、
原稿をディズニーさんに送った後、
日本のユニバーサルミュージックのサイトにザネリさんのインタビュー記事を掲載するというお話を頂きまして、
「素晴らしいお話です!是非やらせて下さい!」と即答したのでした。

「3,000字未満くらいが読みやすいと思うので、そんな感じでひとつ」という先方からの依頼があったので、
指定の文字数で『プーと大人になった僕』の音楽のコンセプトが把握できるような質問をさせて頂きました。
ザネリさんも仕事で忙しかったにもかかわらず、
数日で対応して下さったので大変助かりました。

uDiscoverMusicJPのザネリさんへのインタビュー記事では、
曲を作った本人にしか分からない、
あるいは本人から説明されなければまず気づかないであろう、
『プーと大人になった僕』の音楽のヒミツをいくつか教えてもらえたので、
是非拙稿に目を通して頂ければと思います。
サントラ盤の差し込み解説書に載せられなかったのはちょっと勿体なかったなぁ、と思う一方で、
こういう形で多くの方に拙稿を読んで頂ける機会をもらえたのはラッキーだったなぁ、とも思います。

…というわけで、サントラ盤も国内盤をお買い求め頂けるとワタクシとしては大変嬉しいです。
歌詞・対訳もついてますので、よろしくお願い致します。

『プーと大人になった僕』オリジナル・サウンドトラック
音楽:Various Artists(ジェフ・ザネリ&ジョン・ブライオン, リチャード・M・シャーマン)
レーベル: Walt Disney Records / ユニバーサルミュージック
品番:UWCD-1003
発売日:2018/09/12
定価:2,500円+税

 

 

Mychael Danna & Jeff Danna『A Celtic Romance』好評発売中!
レーベルショップ
iTunes A Celtic Romance: The Legend of Liadain and Curithir - Mychael Danna & Jeff Danna

関連する投稿