ブログを書いてる人(mol)について

img079
2才ぐらいの頃の筆者。

仙台のインディーレーベルMarigold Musicのレーベルオーナー兼映画音楽ライター。
中1まで東京都目黒区に住んでましたが、その後はずっと仙台。

小学生の頃にYMOのアルバムや『ビデオ・ゲーム・ミュージック』を聴いていたので、
インスト曲を何の抵抗もなく聴けるようになる。
音楽の趣味は親の持っていたレコードの影響大。
ホール&オーツとかブライアン・フェリーとか洋楽好きなのもそのため。

映画音楽に興味を持ち始めたのは高校生の頃(だったと思う)。
初めて買ったサントラはパトリック・ドイルの『カリートの道』(93)と、
ハンス・ジマーの『アサシン 暗・殺・者』(93)。
基本的に興味があるのはスコア盤ですが、
既製曲のコンピ盤も普通に聴きます。

大学は某私大の工学部だったけど、
卒業後に進路変更して某国立大の文学部英文学科に在籍。
英文科を修了後、映画音楽ライターとして活動させて頂いてます。
ライターとしての初仕事はクラウス・バデルトの『リクルート』(03)のサントラ盤ライナーノーツ。
ライナーノーツ執筆のお仕事では、
映画音楽家さんに時々インタビューもしています。
締め切りを破ったことは一度もありません。
東日本大震災の時も、
仕事場が被災して停電&電話が不通になったにもかかわらず、
『アンノウン』(11)のライナーノーツ原稿を期日までに仕上げて先方にお送りしました。

レーベル設立は2007年。
ご縁のあるミュージシャンの方々のアルバムをリリースしてますが、
レーベルの活動は基本的にマイペース。

ブログでは映画・サントラ盤の紹介、よく聴く音楽の話、
ガンダムネタ(ユニバーサル・センチュリー限定)、
懐ゲー、食ネタ、カフェ探訪記、映画音楽ライターのとしての活動報告、
レーベルのアーティスト情報などを随時投稿しています。

なおブログ内のAmazonやタワーレコードへのリンクはアフィリエイトリンクになっています。
当方の情報が何かのお役に立ちましたら、
リンクを通して商品を購入して頂ければ幸いです。