『ジオストーム』サントラ盤ライナーノーツでローン・バルフェにインタビューしました。

ランブリング・レコーズ様からのご依頼で、
『ジオストーム』(17)のサントラ盤にライナーノーツを書かせて頂きました。

東北の弱小レーベルで細々と活動しているワタクシではありますが、
こう見えてリモート・コントロール・プロダクションズ人脈と細ーーーいコネがございまして、
今年は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(17)でジェフ・ザネリの独占インタビューを成功させた実績もあったりします。

で、ワタクシは『アイアンクラッド』(10)や『ロンドン・ヒート』(12)などバルフェさんの音楽に以前から関心があったし、
せっかく『ジオストーム』の日本版サントラが発売になるのだから、バルフェさんに話を聞かせてもらえないかなーと思い取材を申し込んだところ、
超多忙にもかかわらず「少しでよければ答えられるかも」ということで何とかOKがもらえました。
ちなみに日本語表記だと「バルフェ」になってますが、
ネイティブの発音的には語尾のeを発音しない「バルフ」が正しいようです。

 

「少し」のインタビューでいかに有益な情報を聞き出すかということで、どういう質問をしようかなーとかなり悩んだのですが、
まあ個人的にはスコアをより深く味わうためのガイドになるような回答をバルフェさんから頂けたと思います。
その内容をここで書いてしまうと日本盤ブックレットの意味がなくなってしまうので、詳しくは製品を手に取ってご覧頂ければと思います。

 

サントラ盤は既にランブリング・レコーズさんから発売中なのですが、
映画の公開は年明けの1/19からということで、
アルバムの概要は来月ブログにてご紹介させて頂きます。

『ジオストーム』はタレント吹き替えとかテレビショッピングみたいなCMとか、
イロモノ系のかなりイタいプロモーションを展開していて正直ツライのですが、
バルフェさんの音楽は本気の燃えるアクション・スコアを鳴らしてくれているのでオススメですよ!!!
リモート・コントロール・プロダクションズ軍団のサントラを定期的に購入しているリスナーなら買って損なしです。

『ジオストーム』オリジナル・サウンドトラック
音楽:ローン・バルフェ
レーベル:Rambling RECORDS
品番:RBCP-3232
発売日:2017/12/20
定価:2,400円+税

 

Mychael Danna & Jeff Danna『A Celtic Romance』好評発売中!
レーベルショップ
iTunes A Celtic Romance: The Legend of Liadain and Curithir - Mychael Danna & Jeff Danna

関連する投稿