イースターのシーズンだから弊社的キャロットケーキ特集 in 仙台

ハロウィンに比べるとイマイチ日本で浸透していない感のあるイースターですが、
以前『イースターラビットのキャンディ工場』(11)のサントラ盤ライナーノーツを担当させて頂いた身としては、
せっかくなのでイースター気分にノってみたいという気持ちもありまして。

4月になってから仙台市内のカフェやケーキ屋さんで、
イースターラビットにちなんだキャロットケーキが期間限定で店頭に並んでいたので、
せっかくなのでキャロットケーキ特集ということで書かせて頂きます。

 

まず真っ先にワタクシの興味を引いたのが、
twitterのタイムラインに流れてきた二日町のJulies’ Bake Shopさんのキャロットカップケーキでした。

なんとまあ可愛らしいカップケーキではありませんか。

こちらではイースター期間限定カップケーキの「Chick」「Bunny Butt」「Carrot」というものがありまして、どれもまぁ何とも可愛らしい仕上がりなのですよ。
つい3つとも買ってしまったではありませんか…(13日まで「イースターセット」という6個入りのスペシャルカップケーキセットも売ってました)。
キャロットケーキはスパイスとローストくるみがほんのり香る、それでいてクセのないお味。

 

期間限定のキャロットケーキと言えば、
国分町のPie at Tender Barでも先日キャロットケーキが頂けました。

パイだけでなくキャロットケーキも美味しかったです。

スパイス生地にニンジン・カランツ・ナッツがたっぷり入っていて、
クリームチーズフロスティングが側面だけでなく中にも挟んであります。
サイズもなかなか大きめで食べ応えありました。
「ハッピーイースターキャロットケーキ」と書いてあったので、
たぶんこの時期だけの期間限定品だと思います。
(そもそもカフェタイムはパイを提供するお店ですし)

 

常時キャロットケーキが頂けるお店と言えば、
以前ブログでご紹介したNorthfieldsですね。

キャロットケーキ。美味です。

お店の詳細は以前の記事をご覧下さいませ。

仙台NEWカフェつれづれ探訪記:Northfields編
仙台NEWカフェつれづれ探訪記:Northfields編(2回目)

 

 

ハムステッド・ティールームのキャロットケーキ。

そういえば自分がカフェで初めてキャロットケーキを頂いたのは、
ハムステッド・ティールームだったような気がします。
(写真の日付を見たら2012年でした)
当時のお品書きによると、
ハムステッドさんのキャロットケーキは菜種油で作っていて、
イチジク・杏・プルーンなどの自家製ドライフルーツのスパイス漬けが入っていて、
大変滋養によいケーキとのことでした。
キャロットケーキが「スパイスを効かせたケーキ」というのをこちらのお店で初めて知りました。
最近ご無沙汰していたけど、また行ってみようかな。

 

常時かどうか分かりませんが、
店頭での遭遇率が比較的高いのがgrammeさんのキャロットケーキでしょうか。
確かこちらのキャロットケーキはバタークリームだったような記憶がありますが、
最新のメニュー紹介のテキストを見ると、
「シナモンを効かせたさっくりしたケーキ。クリームチーズベースのあっさり且つコクのあるクリームを一緒に」と書いてありますね。マイナーチェンジしたのかもしれません。

 

他にも仙台市内にキャロットケーキのおいしいお店があると思いますが、
とりあえず当方の実食したお店は上記の通りです。
気になる方はチェックしてみて下さいませ。

 

Daryl Hall & John Oates 関連商品 好評発売中!

■Eliot Lewis / 6 & One
レーベルショップ
iTunes
6 & One - Eliot Lewis

■Eliot Lewis / Enjoy The Ride+Master Plan
レーベルショップ
Enjoy The Ride (iTunes)
Enjoy the Ride - Eliot Lewis

Master Plan (iTunes)
Master Plan - Eliot Lewis

■Charlie DeChant / Like the Weather
レーベルショップ
 iTunes
Like the Weather - Charlie DeChant

関連する投稿