サブ機のデジカメとしてCanon PowerShot SX620 HSを買いました。

ワタクシ去年の1月にNikon COOLPIX A900を買いまして、
性能的にも申し分なく愛用させて頂いております。
しかし普段持ち歩くにはちょっと重いかな…という感じだったので、
もっと気軽に使えて重量的にも軽いカメラがもう1台あるといいなと思い、
サブ機として使うカメラを購入しました。

で、今回選ばせて頂いたのがCanon PowerShot SX620 HSでした。

今回カメラ選びの際に検討したのが、

1. 軽さ(300g未満。200g以下だといいよねーという感じ)
2. 画素数とかISO感度がCOOLPIX A900とあまり変わらないもの
3. マクロモードに手動で切り替え可能なもの
4. アクセサリー込みで30,000円前後で収まるもの
5. カメラにお任せで暗い場所でもキレイに撮ってくれるやつ

…とまぁこんな感じでした。

同じくらいの値段のCyber-shot DSC-WX350とどっちにしようか悩んだのですが、
どうも店頭でいじってみた感じだと、WX-350は手動でマクロモードに出来ないようだったので(違ったらスイマセン)、
それだったらSX620HSにしようかなぁと思った次第(値段もこちらの方が数千円安かった)。重量はカタログによると、バッテリーとメモリーカードのぶんを含めて約182gだそうです。

まだ買ってから数日しか経っていないのですが、
とりあえずこんなものを撮ってみました。

オートモードで渋谷の風景写真を。

オートモードでHGジェスタ シェザール隊A班仕様を至近距離から撮影。

手動のマクロモードでHGジェスタ シェザール隊B班/C班仕様を接写。

ホワイトバランスを手動で調整して、イベントで購入した「きっこうちゃん」ステッカーを。

デアストアに行ったので、ブルーベリーソースのチーズケーキをオートで撮影。

カメラで勝手にエフェクト付きの写真を数枚撮ってくれる「エフェクトモード」の中の1枚。

「カメラが被写体や撮影状況を判別して、自動で効果をつけたり被写体を切り出して、1回の撮影で6枚の静止画を記録します。カメラ任せで多彩な静止画を撮ることが出来ます」…ということですが、中には「この切り出し方は使えないわぁ」みたいなものもあるので、あくまでオマケみたいなものかと。

炎天下で人物写真も撮ってみましたが、結構キレイに撮れてました。
こちらは肖像権やプライバシーの関係でブログにアップ出来ませんが…。

当面COOLPIX A900は仕事や大事なイベントなどの時に使うことにして、
普段はPowerShot SX620 HSをメインに使って操作感覚に慣れることにします。

ちなみに本体色ですが、最初は「たまにはホワイトなんていいかなぁ」と思ったものの、いざ店頭で現物を見たところホワイトというよりシルバーで、
それだけならまだよかったのですがちょっとピンク色っぽいシルバーだったので、今回はオーソドックスなブラックを選ばせて頂きました。
シャンパンゴールドみたいな色だったらよかったんですけどね…。

 

Daryl Hall & John Oates 関連商品 好評発売中!

■Eliot Lewis / 6 & One
レーベルショップ
iTunes
6 & One - Eliot Lewis

■Eliot Lewis / Enjoy The Ride+Master Plan
レーベルショップ
Enjoy The Ride (iTunes)
Enjoy the Ride - Eliot Lewis

Master Plan (iTunes)
Master Plan - Eliot Lewis

■Charlie DeChant / Like the Weather
レーベルショップ
 iTunes
Like the Weather - Charlie DeChant

関連する投稿