HGUC ジェガンA2型を作りましたの巻

rgm89a2_05

…というわけで前回のブログに書かせて頂きました通り、
シルバーウィーク中にHGUC ジェガンA2型を作成しました。
例によって例のごとく素組み+部分塗装のアマチュア仕上げ。

自分は基本的に素組み派ではあるものの、
ノーマルジェガンの成形色はちょっと明るすぎやしませんか、と不満があったりもするのですが、
今回のA2型はアニメ版に近い色味なのではないかと。
D型ジェガンの成形色もなかなかよかったですけどね。

D型ジェガンとA2型ジェガンのバックパック。
D型ジェガンとA2型ジェガンのバックパック。

バックパックの金型は使い回しではなく新規設計。
デザイン的にR型(いわゆるAタイプ)に行き着く一歩手前の仕様という感じです。
肩部前面に装甲が追加されているのか、
A2型はモールドが入っているのもポイント。

D型&A2型の比較。
D型&A2型の比較。

頭部はD型ジェガンのものにA2型専用バルカンポッドシステムが装備される仕様。
パーツ構成の仕様上、R型用の大型ビームライフルの部品が余るので、
これをHGUCリゼルに持たせればEP6終盤に登場したリゼルを再現出来ますね。

ベースジャバーといっしょ。
ベースジャバーといっしょ。

ことほどさようにジェガンマニアには嬉しいA2型の発売でしたが、
まぁガンダムUC本編では見事なまでに活躍皆無のやられメカでありました。
「いろいろ知りすぎた」ネェル・アーガマを”始末”するために出撃するヨゴレ役を引き受けたかと思えば、
EP5では出撃早々にローゼン・ズールのインコム攻撃で次々と撃破され、
EP6序盤ではシナンジュに手加減して軽々とあしらわれ、
EP7では大群で再出撃するも、
「虹の彼方モード」になったユニコーンガンダムに一瞬で無力化されるなど、
やられ役のうえに嫌われ役なので全くいいところがなかった。

リゼルさんといっしょ。
リゼルさんといっしょ。

それでもまぁ何と申しましょうか、
「お上の命令には逆らえないんですよ」的な諦念を漂わせながら、
粛々と任務に従事するジェガンの姿に国家公務員の悲哀を感じてしまうのです。
基本的にジェガンA2型は汚れ役でしたが、
仲間の脱出ポッドを抱えて撤退した機体とか、
ところどころ人間臭さを感じさせる描写があったりして、
意外と憎めないヤツだと思いませんか?

 

Daryl Hall & John Oates 関連商品 好評発売中!

■Eliot Lewis / 6 & One
レーベルショップ
iTunes
6 & One - Eliot Lewis

■Eliot Lewis / Enjoy The Ride+Master Plan
レーベルショップ
Enjoy The Ride (iTunes)
Enjoy the Ride - Eliot Lewis

Master Plan (iTunes)
Master Plan - Eliot Lewis

■Charlie DeChant / Like the Weather
レーベルショップ
 iTunes
Like the Weather - Charlie DeChant

関連する投稿