【ガンプラネタ】HGUC ジムII セミストライカー雑感

RGM179SS_01

プレミアムバンダイでオーダーしていたHGUC ジムIIセミストライカー。
先日の三連休に組み立ててみました。

『機動戦士ガンダムUC』のエピソード4にわずか2カットの出演、
しかも機動力と白兵戦能力にパラメーターを極振りしたようなイフリート・シュナイド相手に、
見た目にも取り回しの悪そうな武器(=ツイン・ビーム・スピア)で対抗するも、
渾身の一振りをかわされてあえなく敗北…という見事なジョバーっぷりでした。
ヒート・ダートを胴体に食らってへなへなと崩れ落ちる姿からは、
切られ役の名殺陣師の佇まいすら感じてしまった次第です。

RGM179SS_03

さて肝心のキットの方はと申しますと、
ほぼ皆さまのご想像の通り、
「ジムIIのデザートカラーver.にジムストライカーの部品を追加したもの」という構成でした。
新規パーツはUC版ジムII準拠のデザインの脚部と、
左腕のコテ、両肩のウェアラブルアーマー部分。
そしてスカートのお尻の部分(こちらはジムIIIデザートカラーver.のパーツを流用)。
設定だとツイン・ビーム・スピアの色はグレーですが、
キットの方は成形色の関係上胴体と同じ紺色のパーツとなっております。。
「設定色にこだわる奴は自分で塗れ」ということなのでしょう。
ジムストライカーのパーツはグレーの成形色で作ってもらいたかったところですが。。

RGM179SS_02

出来上がりもほぼ当方の予想通りのジムIIでした。
ジムIIは既に我が家に3体あるので(連邦軍カラー/エゥーゴカラー/デザートカラー)、
正直「まぁこんなもんかな」という感じです。
とはいえ自力でセミストライカーを作るとなると、
せっせとプラ板で工作しなければならなかったわけで、
素組み&部分塗装派のジムマニアな自分としては、
こんなマイナーな機体でもプレバンでキット化してくれたのはありがたい。

RGM179SS_04

なおプレバンでキット化されたにもかかわらず、
出番がまるまるカットされたデザートカラーのノーマルジムIIですが、
我が家ではD型ジェガンのバズーカが余っていたのでそれを持たせてます。

 

Daryl Hall & John Oates 関連商品 好評発売中!

■Eliot Lewis / 6 & One
レーベルショップ
iTunes
6 & One - Eliot Lewis

■Eliot Lewis / Enjoy The Ride+Master Plan
レーベルショップ
Enjoy The Ride (iTunes)
Enjoy the Ride - Eliot Lewis

Master Plan (iTunes)
Master Plan - Eliot Lewis

■Charlie DeChant / Like the Weather
レーベルショップ
 iTunes
Like the Weather - Charlie DeChant

関連する投稿