HPの福袋2021でノートパソコンの福袋を買ってみて、その後いろいろあったお話。

昨年の暮れに日本HPの直販サイト(HP Directplus)で実施していた福袋企画「HPの福袋2021」で、ノートパソコンを買ってみました。

…というのも、現在サブ機で使っているVAIO S11のディスプレイを開閉すると、画面が時々チラつくようになってしまったので、至急モバイルサイズのノートパソコンが必要になったのでした。
VAIO S11は5年くらい使ったのかな。東京出張の時に頻繁に持ち歩いたから、遂にガタが来たのかもしれません。

まぁ買い直すと言ってもサブ機ですから、今回は予算10万円以内で同程度かそれ以上の性能のものが手に入ればいいなと考えていたところ、「モバイルノート 金の福袋」か「モバイルノート 金の大量福袋」がよさげな感じでした。

13.3インチ/ノートブック型/ルミナスゴールド/Core i5/8GBメモリ

…というところまでが同じで、SSDが256GBのところが”大漁”だと512GBになると。
差額4,000円だったら512GBのほうがお得ではないかということで、今回は税込価格79,200円の「金の大漁福袋」を選んだ次第です。

ワタクシChromebook x360 12bと14を購入して以来、日本HPのサイトをよく見るようになったので、スペックと本体色を見ただけで大体どの機種なのか分かるようになりまして、ほかのブロガーさんの予想記事などにも目を通していたのですが、皆さんの予想通りのブツが当方のもとに届けられました。

答え合わせから参りますと、金の大漁福袋の中身はHP ENVY Laptop 13 aq-10xx。
いわゆる旧モデルというヤツですね。

コロナ禍前にヨドバシの店頭で見た時は10万円台だった記憶があるので、税込8万円以内で買えたならお買い得と言えるでしょう(当時も懐具合に余裕があったら買いたいなと思っていた機種だったので)。

続きを読む HPの福袋2021でノートパソコンの福袋を買ってみて、その後いろいろあったお話。