『エンジョイ・ザ・ライド+マスタープラン』本日発売です

mgmu1006_7

webショップでは先行販売していたのですが、
エリオット・ルイスのニューアルバム『エンジョイ・ザ・ライド+マスタープラン』、
本日3/27に一般発売開始となりました。

先日、ちょっとしたご縁でクロスビート編集部の方にも
こちらのアルバムを聞いて頂いたのですが、

「オーソドックスでオーセンティックなロックながら、
プレイヤーらしいミュージシャンシップにも溢れたいいアルバム。
アーシーなアメリカン・ロック好きならストライク」

…というズバリと的を射た感想を頂きました。
ありがとうございます!

Disc 1の『Enjoy The Ride』はエレキギターが唸るブルース・ロック風味。
Disc 2『Master Plan』はエリオットの鍵盤さばきが冴え渡るロックン・ソウル風味。
CD1枚のお値段(2,625円)で2枚分のアルバムが楽しめるお買い得盤でございます。

Disc 1はエリック・クラプトンやジェフ・ベック、
Charや高中正義が好きな方にビビッと来るアルバムではないかと思います。

Disc 2はそれこそホール&オーツやアヴェレイジ・ホワイト・バンドなど、
エリオットさんゆかりのグループの音楽を愛する人向けのアルバムかな、と。

前作『6 & One』同様、インスト曲がめちゃくちゃカッコイイので、
「イケてるギターリフが弾きてぇ!」と試行錯誤中のギタリストの皆様、
是非ぜひ『エンジョイ・ザ・ライド+マスタープラン』をお買い求め下さいー。

Daryl Hall & John Oates 関連商品 好評発売中!

■Eliot Lewis / 6 & One
 AMAZON
 レーベルショップ
iTunes 6 & One - Eliot Lewis
■Eliot Lewis / Enjoy The Ride+Master Plan
AMAZON
レーベルショップ

■Charlie DeChant / Like the Weather
 AMAZON
 レーベルショップ
 iTunes Like the Weather - Charlie DeChant

エリオット・ルイスの『6 & One』が遂に完成!

MGMU1004

月曜にTOHOシネマズ六本木ヒルズで『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(10)の試写会があって出張してきたのですが、仙台に戻ってきたら、何ともちょうどいいタイミングで業者さんからエリオット・ルイスのニューアルバム『6 & One』とフライヤーが納品されてきました。

自主製作盤でリリースしたオリジナル版の『6 & One』は、歌詞カードのない質素な紙ジャケ仕様。「そりゃ勿体ないんで、日本盤は歌詞もちゃんと載せましょう!」と交渉して、エリオット本人から歌詞のテキストデータとジャケ写用の写真を何点か送ってもらって、今回は日本盤独自のブックレットを作成しました。

これがなかなかシックな色遣いで実にいい出来。

webショップのサイトで”Galaxy Quest”と”Adventure”、”Go Ahead”の3曲がダイジェスト試聴出来るようになっているので、まずは聴いてみて下さい。公式には2/23リリースですが、webショップでは既に取り扱いを開始していたりします。ご注文頂ければ発売日までお待たせせずに発送出来ますので、よろしくお願いいたします。

大人の事情で”She’s Gone”の試聴をご用意出来ないのが残念ですが、iTunesでアルバムの配信が始まればそちらで試聴が可能になると思うので、追ってこちらのブログでお知らせします。

ホール&オーツ来日まであと3週間とちょっと。この機会に『6 & One』を是非!
(ナルニアのレビューは後日改めてという事で)

ホール&オーツ関連商品 好評発売中!

Charlie DeChant / Like the Weather
AMAZON
レーベルショップ
iTunes Like the Weather - Charlie DeChant

『6 & One』鋭意製作中

BT1

前々回のブログで書きましたが、今月は某サントラ盤のライナーノーツの〆切りと、abcdefg*recordさんの『P+M Magazine』4号の原稿〆切り、エリオット・ルイスのニューアルバムの各種入稿〆切りが重なって、とんでもなく忙しい月になってしまいました。さすがに〆切りが3つ重なるとツライものがあります。

さてエリオットのアルバム『6 & One』の進行状況について。まず先々週にジャケットデザインが上がってきたのですが、これがシックな感じにまとまっていて大変よい仕上がり。エリオット本人にも入稿データの出力見本を見てもらったら、”It looks very good to me”と言ってました。

翌日にはマスター音源と一緒に入稿データを業者に発送。3連休が入ったため7日入稿でも11日入稿でも大して作業に差はなく、ほぼ予定通り。業者さんから「オビ部分の写真が出力見本とデザインデータで違うんですけど・・・」と連絡が来たのは予定外でしたが、その日のうちにデザイナーさんに電話して修正データを送ってもらったので、作業に遅れは出ませんでした。この調子で作業が進めば、今月末には製品が出来上がってくるはず。

現在はフライヤーを作ったり、アルバムの特設サイトを作ったり(正確には「作ってもらったり」なのですが)、あちこちに営業回りに出掛けたりしています。まぁ、エリオット本人がホール&オーツの日本公演のサポートで来日してくれるのが一番の宣伝になるわけですが、来日前に当方でやるべき事はきちんとやっておかなければいけないわけで。まだまだやる事がいっぱいあります。

あ、ちなみにエリオットの日本語サイトのURLは

https://www.marigold-mu.net/eliotlewis/

・・・ですのでよろしくお願いします。

ホール&オーツ関連商品 好評発売中!

Charlie DeChant / Like the Weather
AMAZON
レーベルショップ
iTunes Like the Weather - Charlie DeChant

Pick Up The Pieces

今週は某サントラ盤のライナーノーツ原稿の締切が間近に迫っている上に、他にもいろいろ書き物の仕事を掛け持ちしていてブログを書くのもままならない状況なので、Average White Bandの大ヒット曲「Pick Up The Pieces」のPVをご紹介しておしまいです。やっぱアヴェレイジ・ホワイト・バンドといえばこの曲でしょう。

ヘイミッシュ・スチュアートの後釜として加入した伊達男、エリオット・ルイスのイカすショルダー・キーボード(英語圏ではkeytarと言うらしいです)演奏をお楽しみ下さい。

そんなエリオットのアルバム『6 & One』は、現在鋭意製作中です。
乞うご期待!

ホール&オーツ関連商品 好評発売中!

Charlie DeChant / Like the Weather
AMAZON
レーベルショップ
iTunes Like the Weather - Charlie DeChant

Eliot Lewisをよろしく

eliot lewis_01

というわけで、本日はレーベルの来期リリース作品に関するお知らせです。
来年、エリオット・ルイス(Eliot Lewis)というアーティストの最新アルバムをリリースします。

エリオット・ルイスは”白人によるソウル/ファンク・バンド”として一世を風靡したAverage White Band(以下AWB)の後期メンバーで、ギター、ベース、キーボード、ヴォーカルなどなど、何でもこなすマルチ・ミュージシャン。

この人の歌唱力はハッキリ言って素晴らしい。聞き惚れてしまいます。
AWB在籍時のライブ動画を貼っておきますので、是非ぜひご覧下さい。

続きを読む Eliot Lewisをよろしく