ワタクシが選ぶ今後要注目&新進気鋭の映画音楽家トップ5

clyde

新年あけましておめでとうございます。
本年も弊社を何卒よろしくお願い致します。

…というわけで昨年末のネタの続きです。
前回は2015年のごく私的ベスト・フィルムスコアを10作品リストアップしましたが、
今回はFilm Music Magazineで言うところの”The Composers to Watch”、
いわゆる「注目すべき新進気鋭のアーティスト」のお話です。

まぁ「新進気鋭」の定義がすごく曖昧ではあるのですが、
ざっくり定義づけをさせて頂くならば、
「日本のサントラファンにまだ名前をよく知られていない」けど、
「その実力は折り紙つき(だと思う)」作曲家ということで、
個人的に注目している人をリストアップさせて頂きました。

 

続きを読む ワタクシが選ぶ今後要注目&新進気鋭の映画音楽家トップ5

映画『シグナル』のサントラ盤、トレント・レズナー、クリフ・マルティネス、ブライアン・イーノあたりが好きな人は必聴です!の巻

the_signal

去年の夏頃にランブリング・レコーズさんの製作の方と、
「『The Signal』っていう映画、何か面白いらしいですよ?」
「こういう音楽、結構好きですねー」
…などと話して地味に盛り上がっていたインディーズSFスリラー『シグナル』(14)。
いよいよ5月日本公開です。

ワタクシ、サントラ盤の仕事で3月に試写で観てきたのですが、
なかなかシュールで面白かったですコレ。
レーティングも全年齢指定(本国ではPG13)だからグロ描写とか残虐描写はほとんどないんですが、
ミョーに薄気味悪い感じでドラマが進行していって、
「この話、一体どうやって収拾つけるんだろう?」と話の展開に引き込まれるという。

『CUBE』(97)とか『月に囚われた男』(09)とか、
「主人公が突然ワケの分からない状況に放り込まれる」系のスリラー映画が好きな人なら、
結構楽しめる作品ではないかと思います。

続きを読む 映画『シグナル』のサントラ盤、トレント・レズナー、クリフ・マルティネス、ブライアン・イーノあたりが好きな人は必聴です!の巻