エリオット・ルイスのフライヤーが置いてあるお店(その3)

img201

先日NHK総合の『SONGS』のホール&オーツ特集を見たのですが、ダリルさんの独占インタビューがなかなか興味深かったです。

「ブルー・アイド・ソウル」という表現は、彼にとって決して気持ちのいいものではないらしい。当時そう言われた時に「それじゃあ、黒人がオペラを歌ったら”ブラウン・アイド・オペラ”って言うのかい?」とシニカルな冗談を言っていたそうで。このへんの切り返し方が実にダリルさんらしいと思いました。

ライブ映像でチャーリーさんとエリオットがどれくらい映るかなーと思いながら見ていたのですが、あんまり映ってなかったです(泣)。まぁ、番組の主役はあくまでダリルとジョンですから、別にいいのですが。

続きを読む エリオット・ルイスのフライヤーが置いてあるお店(その3)

エリオット・ルイスのフライヤーが置いてあるお店(その2)

deux

レーベルのホームページでもお知らせしてありますが、青葉区本町のオシャレなカフェバー「Cafe et Bar Deux (カフェ エ バール ドゥ)」さんのご厚意で、エリオット・ルイスとチャーリー・デシャントのフライヤーを置いて頂けたうえに、アルバム『6 & One』と『ライク・ザ・ウェザー』を店内BGMとして随時流してもらえる事になりました。

お店のオーナーやスタッフの方に頼めば、これらのアルバムを試聴させてもらえるとの事でしたので、「まずは何曲か聴いてから買いたいわー」という方は、こちらのお店でコーヒーを飲みながら音源を試聴してみてはいかがでしょうか。バータイムは『ライク・ザ・ウェザー』の曲が店内BGMで合いそうだなーと思っているのですが。

お店の情報は以下の通り。ブレンドコーヒー(中濃)+ガトー・フロマージュ・クリュというのが自分の”いつもの”になりつつあります。

■Cafe et Bar Deux
〒980-0014
仙台市青葉区本町2丁目19-20 荒木洋服店2F

http://www.living-arts.jp/

続きを読む エリオット・ルイスのフライヤーが置いてあるお店(その2)

エリオット・ルイスのフライヤーが置いてあるお店(その1)

eliot_flyer

一般発売に先駆けて、レーベルのオンラインショップで取り扱いを開始したエリオット・ルイスの『6 & One』ですが、アルバムを聴いて下さった方から感想のメールをちょくちょく頂いてます。どうもありがとうございます。頂いたご感想から一部を引用させて頂くと、

「とても聴きやすく、耳馴染みのいい心地よいアルバム」
(東京都 Aさん)

「男くさくもありながら、耳馴染みがいい感じ」
(神奈川県 Hさん)

・・・という感じ。偶然とは思いますが、”耳馴染みがいい”という感想で一致しました。ちなみに感想メールを下さったのは、どちらも女性のリスナーさん。『6 & One』は女性のハートをグッと掴むサウンドという事になるでしょうか。

続きを読む エリオット・ルイスのフライヤーが置いてあるお店(その1)

エリオット・ルイスの『6 & One』が遂に完成!

MGMU1004

月曜にTOHOシネマズ六本木ヒルズで『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(10)の試写会があって出張してきたのですが、仙台に戻ってきたら、何ともちょうどいいタイミングで業者さんからエリオット・ルイスのニューアルバム『6 & One』とフライヤーが納品されてきました。

自主製作盤でリリースしたオリジナル版の『6 & One』は、歌詞カードのない質素な紙ジャケ仕様。「そりゃ勿体ないんで、日本盤は歌詞もちゃんと載せましょう!」と交渉して、エリオット本人から歌詞のテキストデータとジャケ写用の写真を何点か送ってもらって、今回は日本盤独自のブックレットを作成しました。

これがなかなかシックな色遣いで実にいい出来。

webショップのサイトで”Galaxy Quest”と”Adventure”、”Go Ahead”の3曲がダイジェスト試聴出来るようになっているので、まずは聴いてみて下さい。公式には2/23リリースですが、webショップでは既に取り扱いを開始していたりします。ご注文頂ければ発売日までお待たせせずに発送出来ますので、よろしくお願いいたします。

大人の事情で”She’s Gone”の試聴をご用意出来ないのが残念ですが、iTunesでアルバムの配信が始まればそちらで試聴が可能になると思うので、追ってこちらのブログでお知らせします。

ホール&オーツ来日まであと3週間とちょっと。この機会に『6 & One』を是非!
(ナルニアのレビューは後日改めてという事で)

ホール&オーツ関連商品 好評発売中!

Charlie DeChant / Like the Weather
AMAZON
レーベルショップ
iTunes Like the Weather - Charlie DeChant

『6 & One』鋭意製作中

BT1

前々回のブログで書きましたが、今月は某サントラ盤のライナーノーツの〆切りと、abcdefg*recordさんの『P+M Magazine』4号の原稿〆切り、エリオット・ルイスのニューアルバムの各種入稿〆切りが重なって、とんでもなく忙しい月になってしまいました。さすがに〆切りが3つ重なるとツライものがあります。

さてエリオットのアルバム『6 & One』の進行状況について。まず先々週にジャケットデザインが上がってきたのですが、これがシックな感じにまとまっていて大変よい仕上がり。エリオット本人にも入稿データの出力見本を見てもらったら、”It looks very good to me”と言ってました。

翌日にはマスター音源と一緒に入稿データを業者に発送。3連休が入ったため7日入稿でも11日入稿でも大して作業に差はなく、ほぼ予定通り。業者さんから「オビ部分の写真が出力見本とデザインデータで違うんですけど・・・」と連絡が来たのは予定外でしたが、その日のうちにデザイナーさんに電話して修正データを送ってもらったので、作業に遅れは出ませんでした。この調子で作業が進めば、今月末には製品が出来上がってくるはず。

現在はフライヤーを作ったり、アルバムの特設サイトを作ったり(正確には「作ってもらったり」なのですが)、あちこちに営業回りに出掛けたりしています。まぁ、エリオット本人がホール&オーツの日本公演のサポートで来日してくれるのが一番の宣伝になるわけですが、来日前に当方でやるべき事はきちんとやっておかなければいけないわけで。まだまだやる事がいっぱいあります。

あ、ちなみにエリオットの日本語サイトのURLは

https://www.marigold-mu.net/eliotlewis/

・・・ですのでよろしくお願いします。

ホール&オーツ関連商品 好評発売中!

Charlie DeChant / Like the Weather
AMAZON
レーベルショップ
iTunes Like the Weather - Charlie DeChant